#吉原DELI について

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

このサイトと、ハッシュタグ「#吉原DELI」は、2020年2月頃より世界で蔓延し始めた “COVID-19” による影響の中で生まれました。

多くの業種が様々なダメージを受ける中、飲食店もその一つとして非常に厳しい状態にありますが、ひとつの手段として「テイクアウト」を新たに始めたお店が一気に増えました。もちろん、元々お持ち帰りメニューを提供していたお店、お持ち帰りできる惣菜を販売していたお店もあります。

そういった情報をまとめるために、お店側からの発信はもちろん、実際に利用したお客様からの投稿、その他情報をお持ちの方からの声などに利用していただき、より情報が往き交いやすくなるといいなと思っています。

ちなみに・・・

DELI って、
デリカテッセンの「デリ」なんです。

デリカテッセンは、サンドイッチや持ち帰り用の料理を売る飲食店の総称です。日本語だと「お惣菜屋さん」でしょうか。ドイツ語では単に「美味しいもの」という意味もあります。吉原エリアの色々なところでお持ち帰り惣菜やお弁当を買える様子を “ちょっと売り場は離れてるけど広めのデリ” そんな感じに見立てて使ってます。デリバリーをしてるお店もありますがDeliveryのDELIとはちょっと違うんです。

テイクアウト情報を集約する動きは全国で活性化していて #エール飯 といったハッシュタグも賑わいを見せています。

当サイトでは「現状での(COVID-19影響下での)テイクアウトやお持ち帰りの利用は、基本的には自分の生活圏内になるのでは」という考えから、あえて市内や広域の情報ではなく、ある程度エリアを絞った運用をしていくことに決めました。とはいえ、地図上の区切りは一切設けておらず各々が思う「吉原らへん」というゆるさで情報をお寄せいただいてます。適宜その他のハッシュタグ等も合わせて使っていただければと思っています。

このハッシュタグ #吉原DELI を使っていくよ!という発信をし始めてすぐに、地元でアート活動を行う方がロゴイラストを書いてSNSにUPしてくれました。特に依頼をしたわけではありません。こういったアクションにそれぞれができる範囲で積極的に関わっていく様子は、ローカルの面白さだと思います。すぐに「使用させて欲しい!」と連絡をとり使わせていただいています。(TOPページのカラフルなロゴ)

エリアがある程度決まっていることで店舗数は限られてきますが、その分情報の密度を高め、魅力あるサイトを作っていくことで、一時的な飲食店のポータルサイトに終わらず、地域の可能性を見出すプラットフォームになるのではないか?・・・このサイト立ち上げに際して色々と相談しあう仲間たちとはそんな未来の話をしています。

事態が収束する頃には色々なアイデアが重なりあって、めちゃくちゃアップグレードされた地域イベントの形、新しい繋がりなども生まれるんじゃないかと思っています。

運営に関し、できる限りで何かご協力していただける方いましたら嬉しいです。Webページの管理や情報収集などもお手伝いしてくれる方大変助かります。その他、アイデアなどお持ちの方も是非ご連絡ください。
ippei / Bird -old pizza house-
http://office-bird.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。